NO IMAGE

転勤族のための住宅税制の留意点

マイホームを購入後に転勤となってしまった場合の税制についてまとめました。 ・転勤をした場合に住宅ローン控除はどうなるのか。  ・転勤に伴い、自宅を賃貸したら確定申告が必要になります ・減価償却の計算は少々独特なところがあるので注意してください。  ・海外出国する場合には納税管理人の届け出も忘れずに ・さばき切れない赤字をどうにか有効活用しなければ

NO IMAGE

不動産投資の雑費ってなんやねん(確定申告の準備を始めよう④)

前回は、不動産投資にまつわる基本的な経費について確認しました。 青色申告決算書や収支内訳書の経費欄には【雑費】【その他の経費】という扱いに困る奴がおるんです。 奴が何者かを解き明かしていこうという記事。 いわゆる雑費・その他の経費。そう、プロテインだね。

NO IMAGE

相続税の申告書には何を添付したものか?同業向けネタ

税理士試験の勉強をしていれば、まぁ、計算はできるんですよ。 問題があれば! 試験と実務の一番の違いは問題がない(というか作問しなきゃいけない)ってことです。 相続税の申告書って何つけて出すん?って相談はナンダカンダ良く聞くので、その辺をまとめてみた。 もぅマヂ無理。。。

NO IMAGE

確定申告の5W1H(確定申告の準備を始めよう①)

会社員の方でもご自宅を購入したり、なにか副業・投資を始めたりで今年から確定申告という奴と向き合わなければいけないかも。 特に今年はビットコインを始めて~、なんて人が多そうですね。 年末年始の時間があるうちに、資料をそろえたり、基礎知識を蓄えておきましょう!という短期集中連載です。

NO IMAGE

ご自宅版の小規模宅地等の改正~相続税は後出しジャンケンができるのが怖い~

前回の貸付事業用宅地等の改正、不動産業の界隈で話していたら、特定居住用宅地等の特例も(質問の)ニーズがかかったので、予定外に改正記事パート2 今回の改正の結果は、相続人がその家族や同族会社の所有する家に住んでたら、家なき子とは言わないよというのがざっくりとしたイメージでしょうか。

NO IMAGE

忍び寄る賃貸物件の相続対策潰し(平成30年度税制改正ネタ)

フェイスブックには細々書いてたんですが、平成30年度税制改正で相続税の小規模宅地等の特例に新たな要件が追加されていました。 相続税周りは、ここ数年、シレっと改正し過ぎなんですけど。。。 特に不動産業周りの営業マン、これ知らないで提案すると痛い目見る可能性があるので注意してください、